鹿児島市下荒田にある坂元眼科。日帰りの白内障手術やコンタクトレンズ処方など、目に関することなら何でもどうぞ。

坂元眼科
文字の大きさ 文字小さく 文字標準 文字大きく
  ご相談・お問い合わせ
 
HOME 医師・スタッフ 日帰り白内障手術 コンタクトレンズ処方 Q&A 病院案内
 
 
医師・スタッフ HOME > 医師・スタッフ
 
副院長就任のお知らせ
 

平成15年9月の開業から9年近くが過ぎ、お陰さまで多くの方々からのご支持を得て診療にあたってまいりました。近年の来院者数の増加に伴い十分な診察時間が取れず、外来待ち時間、手術予約期間が長くなってまいりました。

医師1人での診療の限界と判断し、平成24年4月9日から副院長(山切医師)に就任してもらい、共に診療にあたっていくことになりました。

クオリティーの高い、良識ある医療を提供するための改善、改革とご理解いただければ幸いです。

平成24年3月
坂元眼科 院長 坂元 有至
 
院長あいさつ
 

鹿児島大学医学部を卒業後、内科に2年在籍し糖尿病を内科的アプローチから学びました。
その後眼科に移籍し、鹿児島大学病院、鹿児島市立病院等で糖尿病網膜症・白内障手術を専門とし、10年間の研鑽を経て開業に至りました。

難治症例を含む5,000件以上の手術経験があり、当院では日帰りの白内障手術を中心に、糖尿病網膜症・緑内障・網膜剥離・屈折異常(学童近視・コンタクトレンズ処方)等の診療を行っています。大学病院・市立病院との縦の連携も密にしていますので、すべての眼疾患に対して診療、あるいは紹介が可能です。

当クリニックでは、電子カルテ・電子レセプト・予約制を導入し、待ち時間を短縮し、スタッフの接遇教育を十分に行い快適な環境で診療を受けていただくことをモットーとしております。

クオリティーの高い、そして良識ある医療を、快適な環境で提供したい、それが私の願いです。

日本眼科学会専門医
坂元眼科 院長 坂元 有至
略歴
昭和54年 市立八幡小学校卒業
60年 私立ラ・サール高等学校卒業
平成 3年 鹿児島大学医学部卒業
3年 鹿児島大学医学部 第三内科 入局
4年 東京女子医大 糖尿病センター 国内留学
5年 鹿児島大学医学部 眼科 入局
9年 鹿児島県立大島病院 眼科部長
11年 鹿児島大学医学部 眼科 医局長
13年 鹿児島市立病院 眼科
15年 開院に至る
18年 鹿児島県眼科医会理事 就任
坂元眼科 院長 坂元 有至
眼科学術学会への参加

眼科関連の学術学会へ積極的に参加し、常に最新の知識と技術を還元できるよう心がけています。

参加学会:
日本臨床眼科学会 日本眼科手術学会 日本白内障学会 日本コンタクトレンズ学会 日本網膜硝子体学会 日本緑内障学会

 
副院長プロフィール
 
 坂元眼科 副院長 山切 由紀子
略歴
昭和61年 鶴丸高校卒業
平成4年 鹿児島大学医学部卒業
 

眼科医師経験年数:20年

網膜硝子体疾患(糖尿病網膜症、網膜剥離、加齢黄斑変性)を専門とし、診断、検査、薬物療法、網膜レーザー治療等に精通している。

緑内障、小児眼科などの一般眼科も得意とする。

 
スタッフからのメッセージ
 

病院で診察を受ける時は緊張したり、不安もあるでしょう。

そんな気持ちを少しでも和らげていただけるよう、親切丁寧な明るい対応で、何でもお話しいただける雰囲気づくりをスタッフ一同心がけています。

 
このページのTOPへ
 
Copyright(C) SAKAMOTO EYE CLINIC, All rights reserved.